シワ取りをしよう|注射するだけで美肌になれる

レディー

シワの改善なら整形へ

フェイス

整形で行われるシワ取りの施術は選ぶ方法によって効果や注意点が異なりますので、自分に有効な方法を探すことが大切です。ヒアルロン酸注入のように人気のある施術でも内出血や注射跡のような注意点はありますが、体への負担が少なく安全性が高い等のメリットがあります。高周波治療も同様でメリットの方が多い方法です。

More Detail

美容整形を試してみよう

注射治療

シワ取りには美容整形がお勧めです。美容成分を注入して、シワが深くならないようにすることができます。また、自身でもきちんとスキンケアを行います。保湿を意識することが大事です。特に日焼け後は念入りに行います。

More Detail

簡単なボトックス注射

医者と看護師

注射だけでシワがなくなる

ボトックス注射は、簡単に顔にできる細かいシワが取れる人気のシワ取り術です。ボトックス注射で使用されているA型ボツリヌス毒素には、一時的に筋肉の動きを弱める効果があります。シワができやすい部分の皮下組織にボトックスを適量注入すると、シワができる原因である表情筋の働きが鈍くなります。それによってシワができなくなり、ハリのある顔立ちを保つことができます。メスを使わないで注射一本で出来ることから、今やシワ取りのプチ整形といえばボトックスというほど普及しています。ボトックス注射はシワ取りとして有名ですが、その他にも様々なプチ整形に利用されています。エラの筋肉をボトックスで収縮させる、小顔ボトックスやエラボトックスというプチ整形もあります。エラ骨を削らなくても、ボトックスを注射するだけでエラの張った部分がなくなって、シャープな小顔になります。多汗症やわきがの治療にも、ボトックス注射が使用されています。多汗症やわきがの治療でボトックス注射をする場合は、一部のクリニックで健康保険が適用されます。わきの汗やにおいが気になる場合は、一度ボトックス注射を導入している皮膚科クリニックに相談に行くことをお勧めします。

効果がないシワもある

シワ取り効果が高いボトックス注射ですが、どんなシワでも効果があるわけではなく、ボトックスが効かないシワもあります。ボトックス注射が効果があるシワは、笑顔を作ったときにできる目尻の細かいシワ、怒ったときに出来やすい眉間の縦ジワ、額の横ジワなどです。これらの細かいシワは「感情ジワ」といって、表情筋の働きによってできます。ボトックス注射は表情筋を麻痺させる作用がある注射なので、感情ジワに対してだけ効果があります。それ以外の、主に加齢によってできる深いシワの場合は、ボトックス注射よりもヒアルロン酸注射のほうが効果的です。ヒアルロン酸注射はボトックス注射とは違い、注入剤を入れてふくらみを出す注射です。ほうれい線などの深いシワを埋めることができます。細かいシワはボトックス、深いシワはヒアルロン酸と、区別して覚えておくと便利です。ボトックス注射は、もともと眼科で斜視の治療のために使われていました。プチ整形として普及する前から長年使われてきた実績があるので、安全性が高いシワ取り注射です。後遺症もありませんが、稀にボトックスをしても効果がない人もいるようです。また、注射を繰り返すごとに効果が長持ちする人もいれば、逆にあまり効かなくなる人もいます。

シワを目立たなくしよう

照射

シワの原因には、シワの性質によって判断することができます。自分でできる方法としては、シワ取りクリームによる保湿や顔面の筋肉トレーニングがあります。大きなシワの場合は、ボトックス注射をするのも1つの方法です。

More Detail

改善には知識が必要

鏡を見る女の人

シワ取りをするのであれば、自分の顔に刻まれたシワのことについて調べておけば、効率良く治療できます。もしも判断できないのであれば、クリニックに行くと良いですが、その時はカウンセリングをしてくれるところがおすすめです。

More Detail